そのうえで、「世界はわれわれが制裁と封鎖、圧迫の鎖を断ち切っていかに浮上するかをはっきり見ることになるであろう」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮外務省米国研究所の研究者 米国とその追随勢力の反共和国制裁策動は破たんを免れられない

【平壌9月3日発朝鮮中央通信】朝鮮外務省米国研究所の研究者オ・ジョンチョル氏が3日、「米国とその追随勢力の無謀な制裁策動は破たんを免れられない」と題する論評を発表した。