韓国統一省は8月31日、北朝鮮の金勇進(キム・ヨンジン)教育省副首相が、7月に銃殺によって処刑されたと明らかにした。

処刑の詳細は現時点で明らかではない。しかし、統一省が発表する2日前の29日、韓国の中央日報は、教育相と農業相が、北朝鮮軍幹部や芸術関係者が、公開処刑されたとされる平壌郊外の姜健(カンゴン)総合軍官学校で、「高射砲で公開処刑された」と報じていた。

(参考記事:玄永哲氏の銃殺で使用の「高射銃」、人体が跡形もなく吹き飛び…

金勇進氏が処刑された理由は「座る姿勢が悪い」。