同通信は、夜会について「金日成主席と金正日総書記を指導の中心、団結の中心に高くいただき、決死擁護した前世代の熱血青年のように、金正恩元帥を絶対的に信頼して従い、白頭山青年強国の威容をあまねく宣揚していく意志が『ハンビョル(一星)』『「光明星』『青年前衛』の文字で激しく燃え上がり、場内を波打った」と評しながら、金正恩氏への忠誠心を促し、唯一指導体系の重要性を強調した。

さらに、たいまつ隊伍が「白頭血統」「後続部隊」「先兵」「両翼部隊」「領袖防衛」の文字を記しながら行進し、「永遠であれ青年強国のたいまつよ!」の文字が記された。

    関連記事