北朝鮮で28日、党・国家の責任幹部が、各地の青年学生と「青年節」を慶祝した。同日、朝鮮中央通信が報じた。

青年節とは、金日成主席が1927年8月28日に朝鮮共産主義青年同盟を結成したことを記念して、制定された。

同通信によると、金永南(キム・ヨンナム)、朴奉珠(パク・ポンジュ)、金平海(キム・ピョンヘ)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、郭範基(クァク・ポムギ)、金英哲(キム・ヨンチョル)、盧斗哲(ロ・ドゥチョル)の各氏をはじめとする、中央と地方の幹部が、各地の工場が企業所、農場、大学などへ出向いて、青年学生を祝った。