リオデジャネイロ五輪に参加した北朝鮮の選手団が27日に帰国した。朝鮮中央通信が伝えた。

盧斗哲(ロ・ドゥチョル)内閣副総理兼国家計画委員会委員長らが出迎え、内閣主催による慰労宴が平壌市内の玉流館で開かれた。