駐英国大使館の太永浩(テ・ヨンホ)公使のように、韓国に亡命した北朝鮮外交官の数が今年上半期だけで10人に迫るもようだと、聯合ニュースが伝えている。聯合が北朝鮮に詳しい消息筋の話として報じたところによると、昨年1年間で韓国に亡命した北朝鮮外交官は約10人。今年は倍増ペースということになる。

こうした動向を見ていて気になるのは、彼らは北朝鮮のどのような秘密を持ち出したのか、ということだ。

「喜び組」を暴露

まず考えられるのが、金王朝の「秘密資金」に関わる情報だ。