北朝鮮の金正恩党委員長が下した指示に、庶民から非難の声が湧き上がっている。その指示というのは「全国に自転車専用道路を整備せよ」というものだ。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

咸鏡南道(ハムギョンナムド)の情報筋によると、このような指示が下されたのは今年6月。しかし、着手したのは最近になってのことだ。それは、他の建設工事が山積みだったからだ。

「自動車道もないのに…」

当局が推し進める大増産運動「70日戦闘」「200日戦闘」を受け、北朝鮮全土で建設ラッシュとも言うべき状況が続いている。庶民は、銅像、鉄道、マンション、孤児院の建設などで、勤労動員を強いられるのみならず、建設費用まで強制的に徴収されている。