その後、金正日氏のデンマーク語通訳に抜擢され、1993年から駐デンマーク大使館の書記官を務めた。1990年代末に大使館が廃止された後は、外務省のEU担当課長に就任した。

2003年4月に北朝鮮がロンドンに大使館を開設した際に、1等書記官として派遣され、以来、10年以上に渡って英国勤務を続け、大使館内では玄鶴峰(ヒョン・ハクポン)駐英大使に次ぐ地位にあった。

外交官の勤務期間は通常3年だが、10年以上に渡って勤務できたのは、その出身成分によるものと思われる。

次男は最難関大学に

金正恩氏の兄の金正哲氏が2015年にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれたエリック・クラプトンさんのライブを見に来た際に、太公使はエスコート役を務めた。

    関連記事