アフリカ諸国を歴訪中の、李洙墉(リ・スヨン)朝鮮労働党中央委員会副委員長は14日、コンゴ民主共和国(旧ザイール)の与党・再建民主人民党のアンリ・モバ・サカニイ書記長と会談した。朝鮮中央通信が伝えた。

サカニイ書記長は金正恩氏が朝鮮労働党委員長に推戴されたことに「熱烈な祝賀」を送り、「朝鮮労働党代表団の今回の訪問は外部勢力の内政干渉と圧力を粉砕し、国の社会的安定を成し遂げるための闘争を展開しているコンゴ再建・民主主義のための人民党にとって大きな鼓舞になると述べた」という。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。