この8月、北朝鮮で初となる「ビール祭り」が、世界各国のメディアの注目を集めた。

平壌で12日から始まった「平壌大同江ビール祝典」には、初日から平壌市民や外国人観光客など800人が参加した。

北朝鮮で初めて行われた「ビール祭り」(朝鮮中央通信)
北朝鮮で初めて行われた「ビール祭り」(朝鮮中央通信)

朝鮮人民服務総局の崔英男局長はオープニングセレモニーで「このビール祭りは、金正恩党委員長が発起し、詳細まで指示した」と明らかにした。

また、朝鮮中央テレビは、このイベントのことを「米帝とその追従勢力の悪辣な反共和国『孤立圧殺策動』を叩き潰し、人民の楽園、社会主義文明強国をこれでもかと言わんばかりに築き続ける我が人民の幸せで楽観に満ちた暮らしがそのまま現れている」と説明した。

それはさておき、注目すべき点がある。ひとつはおつまみだ。