朝鮮労働党中央委員会の李洙墉(リ・スヨン)副委員長を団長とする同党代表団が11日、アンゴラ解放人民運動(MPLA)第7回大会に参加し、アフリカ諸国を訪問するために平壌を出発した。朝鮮中央通信が伝えた。

    関連記事