また「かいらい一味がくず鉄の塊にすぎない『THAAD』などであえて駆け引きしようとすることこそ、相手も知らず、身のほども知らない間抜けの気が狂ったたわごとにすぎない」と、強調した。

さらに「特等の親米毒蛇である朴槿恵が権力のポストについている限り、南朝鮮全域が米国の侵略的な核戦争陣地に転落し、南朝鮮の人民はより危険な死地に置かれるようになるのは火を見るより明らかである」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

祖平統の代弁人 朴槿恵一味は何によっても特等親米手先としての醜悪な正体を隠せない

【平壌8月11日発朝鮮中央通信】祖国平和統一委員会のスポークスマンは、南朝鮮のかいらい一味が「THAAD」の南朝鮮配備に反対する内外の糾弾世論を免れるために共和国に引き続き悪らつに言い掛かりをつけていることで11日、朝鮮中央通信社記者の質問に答えた。

    関連記事