朝鮮中央通信は10日、北朝鮮で異常高温現象が続いていると報じた。

中朝国境に近く、例年の8月の平均気温が20度ほどの恵山(ヘサン)市では5日、過去最高の38.3度を記録。その他、複数の地域で最高気温の記録が更新されているという。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮で異常高温現象が続く

【平壌8月10日発朝鮮中央通信】8月に入って、朝鮮の全般的地域でまれな異常高温現象が続いている。

    関連記事