北朝鮮の平壌で9日、自然エネルギー技術の展示会が開幕した。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮科学技術総連盟の主催で、金日成総合大学、金策工業総合大学、国家科学院などが参加している。

朝鮮中央通信の報道全文と、配信された写真は次のとおり。

自然エネルギーの開発と利用、省エネのための科学技術成果展が開幕

【平壌8月9日発朝鮮中央通信】自然エネルギーの開発と利用、省エネのための科学技術成果展示会が、朝鮮科学技術総連盟中央委員会の主催により開幕した。

20160810b

今回の展示会には、金日成総合大学、金策工業総合大学、国家科学院、陸・海運省、太陽熱設備普及社など、自然エネルギーの開発と利用の単位が参加した。

20160810d

展示会場には、風力と潮力、地熱、生物質と太陽エネルギーを開発、利用し、省エネに寄与する170余種に450余点の科学技術成果資料と製品が実物と共に図解で展示された。

20160810f

開幕式が9日、平壌の科学技術殿堂で行われた。

同展示会は、12日まで催される。―――

    関連記事