中国が、北朝鮮に対する経済制裁で、重要な姿勢の転換を見せ始めている。中国の海関(税関)総局が8日に発表した国別の貿易統計を見ると、中朝間の6月の貿易総額は5億377万ドルで、前年同期(4億6042万ドル)より9.4%増加した。

(参考資料:中国税関総署 2016年6月輸出入国別合計表【中国語】

そもそも「同じ穴のムジナ」

中朝貿易は、4月に前年同期比マイナス9.1%を記録。5月にも同マイナス8.2%となっていた。

    関連記事