北朝鮮の金正恩党委員長は7月、新しく建設された平壌中等学院を視察。朝鮮中央通信によればその際、次のように述べたという。

「ここ数年間、平壌市と各道に育児院・愛育園、初等学院、中等学院が雨後のタケノコのように建設されているが、これは朝鮮労働党の次代愛、未来愛、教育重視政策を貫徹するためのたたかいにおいて収められている誇らしい成果だ」

少女17人を強姦

ここで述べられている愛育園や中等学院はいずれも、孤児たちを対象とした養育・教育施設だ。正恩氏は、北朝鮮の国家がいかに孤児たちを大事にしているかを強調したかったわけだ。