北朝鮮では、自殺は「金日成・正日・正恩3代の指導者と労働党に対する背信行為」と見なされる。そして遺族は、理由を問わず、敵対階層に分類される。

では、それによって自殺は抑制されているのか?

世界保健機関(WHO)の2012年の統計によると、10万人あたりの自殺率(年齢調整なし)のランキングでは、北朝鮮は39.5人で1位。2位は韓国(36.6人)。日本は9位(23.1人)だった。WHO世界標準人口の年齢構成だとした場合の年齢調整後のランキングでは、1位はガイアナ(44.2人)で、北朝鮮(38.5人)はそれに続く2位。ちなみに、韓国は3位(28.9人)、日本は18位(18.5人)だった。

韓流ドラマが原因

WHOのデータは推計ではあるが、実態からまるでかい離しているものであるとも思えない。