世界中で大旋風を巻き起こしているゲームアプリ「ポケモンGO」。韓国では未リリースにもかかわらず、北朝鮮に近い民間人統制区域内にもポケモンが出没し、「軍が対応に頭を悩ませている」との話も聞く。

理由は、ゲーム開発会社の地域設定で一帯が北朝鮮に分類されているためと言われているが、ならば北朝鮮ではポケモンGOを楽しむことができるのか?

女子高生らがひどい目に

結論を先に言えば、その可能性はある。北朝鮮国内のどこでも、というわけではないのだが、金日成・正日親子の遺体が安置されている郊外の錦繍山太陽宮殿などには、すでにポケモンが出現しているかもしれないのだ。

(参考記事:金正恩氏、スマホ片手に父の眠る墓地でポケモン探しか?

もちろん、スマホを北朝鮮に持っていけば誰でもプレイできるというわけではない。まず、インターネットに接続できる環境がなければ、話にならない。