北朝鮮の金正恩氏が6月の最高人民会議で国務委員長に推戴されたことに対し、エジプトのアブデルファタフ・サイード・シシ大統領が祝電を送った。

朝鮮中央通信が伝えた祝電の内容は次のとおり。

【平壌7月30日発朝鮮中央通信】共和国国務委員会の金正恩委員長にエジプトのアブデルファタフ・サイード・シシ大統領から29日、祝電が寄せられた。

祝電の全文は、次のとおり。

わたしは、貴方が朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長の重責を担ったことに関連して、閣下に心からの祝賀を送ることになるのをとてもうれしく思う。

わたしはこの機会に、貴方の指導の下で友好的な貴国人民がより大きな進歩と繁栄を成し遂げることを願うとともに、互いに関心を寄せる各分野においてわが両国間の協力を発展させていくために積極的に努力するということを確言する。---

    関連記事