朝鮮人民軍(北朝鮮軍)海軍の西海艦隊は25日、米韓が「冒険的な軍事的挑発に血眼になって狂奔している」と非難する報道を発表。同日、朝鮮中央通信が配信した。

報道は、「かいらい軍部(※韓国軍)好戦狂らの無謀な軍事的妄動は、米国の積極的なそそのかしの下で繰り広げられていることにより事態の深刻さを倍加している」と指摘。

そのうえで「米国と南朝鮮のかいらいは、凄(せい)惨な犬死になって水中の無縁仏になりたくないなら無分別に振る舞ってはいけない」と強調した。

さらに「わが軍隊は、西海のホットスポットでエスカレートする敵の危険極まりない軍事的しゅん動を徹底的に鎮圧するであろう」と威嚇した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。