北朝鮮の国境警備隊の兵士1人が脱北し、中国に逃げ込む事件が発生し、中国の公安当局が捜索に乗り出した。

中国の対北朝鮮情報筋によると、事件は今月20日の午後4時ごろに起きた。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)穏城(オンソン)郡にある国境警備隊に所属の20歳前後の男性兵士1人が、中朝国境を流れる豆満江を越え、中国の吉林省延辺朝鮮族自治州龍井市開山屯に逃げ込んだ。武装しているかどうかは明らかになっていない。

この兵士が村の共同井戸のそばにいるのを目撃した住民は、現地の公安当局に通報し、辺防部隊(国境警備隊)が出動。捜索に乗り出したが、発見には至っていない。