北朝鮮のせい惨な人権侵害の実態は、おおよそ明らかになっている。見過ごせないのは国内だけでなく海外に派遣される労働者にも及んでいることだ。

強制売春や逃げればリンチのケースも

海外に派遣された多くの労働者は劣悪な環境での仕事を強いられ、移動、通信も制限され、厳しい監視のもとで暮らしている。時には、1日に20時間もの長時間労働を強いられ、休みは月に1~2日しか与えられない。