朝鮮中央通信は、北朝鮮で科学技術などの発展に寄与した知識人に学位などが授与されたとして、次のとおり報じた。

【平壌7月20日発朝鮮中央通信】朝鮮で国の科学技術の発展と経済強国の建設、人民生活の向上に積極的に寄与した知識人に国家学位・学職が授与された。

金日成総合大学研究者のウン・ゾンソプ氏らにアカデミー会員称号が、医学科学院研究者のチュ・ソンウン氏にアカデミー会員候補称号が授与された。

金日成総合大学講座長のソン・ヨンチョル、平壌機械総合大学研究者のチョ・ソンチョル、国家科学院石炭科学分院処長のハム・サンホの各氏らが教授の学職を授かった。

金日成高級党学校副校長のリャン・セフン、指導教員のファン・ファリョン、金日成総合大学講座長のチャン・ウォンイル、金策工業総合大学講座長のキム・ムンギの各氏らに博士の学位が、108人に副教授の学職が、802人に修士の学位が授与された。

授与式が、20日に行われた。--