韓国政府系シンクタンクの統一研究院は18日、ソウル市内でセミナー「北朝鮮の人権実態および政策会議」を開催。北朝鮮の教化所(刑務所)などで行われている拷問の実態について明らかにした。

公開処刑が日常茶飯事

同研究院北朝鮮人権研究センターのハン・ドンホ副研究委員の報告によれば、中朝国境地域の咸鏡北道にある全巨里(チョンゴリ)教化所は、3000~4000人の収監者のうち、中国から強制送還されてくる脱北者の割合が高い。