金正恩党委員長が現地指導(7月3日付朝鮮中央通信報道)した平壌中等学院の竣工式が18日、行われた。同日、朝鮮中央通信が報じた。

竣工式が行われた平壌中等学院(竣工式02
竣工式が行われた平壌中等学院(2016年7月19日付労働新聞より)

同通信によると、竣工式には崔泰福(チェ・テボク)、金秀吉(キム・スギル)の両氏をはじめ、関係者が竣工式に参加。金秀吉氏は竣工の辞で「平壌中等学院は金正恩元帥の肉親の愛によって建てられた生徒の幸福の揺らん、この世にまたとないすばらしい宮殿である」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。