共同通信によると、16日午前11時15分ごろ、山口県長門市仙崎の路上で住民からの通報により、アジア系とみられる男性を山口県警が保護。男性は、「北朝鮮を脱出してきた」と話しており、県警は事情を聴いているという。

政府関係者によると、男性は「1990年生まれで、船から海に飛び降り、泳いで海岸にたどり着いた」と話しており、軍人ではないとのことだ。