【平壌7月15日発朝鮮中央通信】共和国外務省のスポークスマンは、米国がまたもや原潜を南朝鮮に送り込んだことに関連して15日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

去る13日、米国の主要戦略打撃手段の一つである原潜「オハイオ」号が南朝鮮の釜山港に入港した。

去る6月、「ミシシッピ」号原潜とB52H戦略爆撃機編隊を南朝鮮に投入した米国が、今回はミサイル攻撃とステルス機能を備えた1万8000トン級超大型原潜「オハイオ」号を送り込んだ。

    関連記事