【平壌7月15日発朝鮮中央通信】反共和国敵対行為を働いて摘発、逮捕されたかいらい情報院の手先である高賢哲との記者会見が15日、平壌の人民文化宮殿で行われた。

国内外の記者と駐朝外交および国際機構代表部のメンバー、朝鮮に滞在中の海外同胞がこれに参加した。

記者会見では、高賢哲が発言した。

彼は、祖国を裏切った罪人として絶対に許されない身の上であるが、米国と南朝鮮のかいらい一味の悪らつな反共和国謀略策動を暴露しなくては我慢できないので記者会見を要請したとし、次のように語った。

    関連記事