赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領は7日、金正恩党委員長が国務委員会の委員長に推戴されたことに際して、祝電を寄せた。9日、朝鮮中央通信が報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長に赤道ギニア大統領から祝電

【平壌7月9日発朝鮮中央通信】朝鮮国務委員会の金正恩委員長に、赤道ギニアのテオドロ・オビアン・ヌゲマ・ムバソゴ大統領から7日、祝電が寄せられた。

 祝電は、次のとおり。

 わたしは、赤道ギニア政府と人民、そしてわたし自身の名義で閣下が朝鮮民主主義人民共和国国務委員会の委員長に推戴されたことに最も心からの熱烈な祝賀を送る。

 この機会に、わたしは閣下の活動において成果があることを願いつつ、わが両国間に存在する立派な友好・協力関係をさらに強化発展させようとするわれわれの確固たる意志を表明する。

    関連記事