韓国軍合同参謀本部は9日、北朝鮮が同日午前11時30分頃、咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)市東南の日本海上で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と見られる飛翔体1発を発射した模様だと明らかにした。

    関連記事