人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ユ氏によると、北朝鮮の海外のサイバー拠点は中国と東南アジアを中心に数十カ所あり、偵察総局とIT関連部署が海外拠点を運営しているという。

さらに、「北朝鮮のサイバー拠点は、普段は貿易会社を装いながら、賭博サイトの運営や賭博プログラムの製作を通じ利益を上げている。攻撃指示が出ればサイバー攻撃を行う」と説明した。

    関連記事