北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、梅雨前線と低気圧の影響によって、黄海南道(ファンヘナムド)、黄海北道(ファンヘプクト)や江原道(カンウォンド)を中心に各地が豪雨と大雨に見舞われたと報じた。

北朝鮮は毎年のように水害被害に見舞われている。しかし、当局はこれといった対策を講じておらず、甚大な被害が発生する恐れもある。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。