北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、江西ミネラルウォーター工場に年間数千トン能力のミネラルウォーター生産工程が新たに整えられたと報じた。

同通信によると、江西ミネラルウォーターは、肝臓機能障害、肥満症、糖尿病、消化器疾病などに効果があり、国内外に広く知られているという。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮の有名な江西ミネラルウォーターの生産が拡大

【平壌7月4日発朝鮮中央通信】江西ミネラルウォーター工場に年間数千トン能力の樽ミネラルウォーター生産工程が新たに整えられた。

同工場では、洗浄工程を自らの技術で新しく設置して電力消費を減らし、殺菌能力をさらに高めた。