北朝鮮の祖国統一研究院は1日、「朴槿恵一味の醜悪な正体を暴く人権蹂躙(じゅうりん)犯罪録を発表した」としながら、韓国の朴槿恵大統領を非難した。朝鮮中央通信が同日、配信した。

祖国統一研究院が発表したという「人権蹂躙犯罪録」は、「(韓国では)野蛮な暴圧統治によって、言論および表現の自由が無残に蹂躙、抹殺されている」としながら「朴槿恵一味は南朝鮮を人間の生き地獄、阿鼻叫喚の大修羅場につくった」と強調。

従軍慰安婦問題については、「『維新』独裁者の親日売国行為をうやむやにするために、日本軍性奴隷犯罪を白紙に戻してやることもためらわなかった」と日韓を非難した。