北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、平壌育児院に子どもの健康管理と保育教育、統合管理業務などに関連するホームページが開設されたと報じた。

同通信によると、平壌育児院で測定された子どもの体温、体重などに関連する情報がコンピュータに入力され、無線ネットを通じてサーバーで総合化されて子どもの健康管理に寄与しているという。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

平壌育児院に保育教育のためのホームページを新しく開設

【平壌6月14日発朝鮮中央通信】朝鮮の金日成総合大学の教師、研究者が朝鮮労働党の崇高な次代愛、未来愛を体して平壌育児院に子どもの健康管理と保育教育、統合管理業務などに関連するホームページを開設した。