朝鮮労働党中央委員会の李洙墉(リ・スヨン)副委員長は11日、訪朝中のラオス人民革命党のスントン・サイナチャック党中央委員会対外関係委員会委員長を団長とするラオス人民革命党代表団と面談をした。同日、朝鮮中央通信が配信した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会副委員長がラオス人民革命党代表団に会った

【平壌6月11日発 朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会政治局委員である朝鮮労働党中央委員会副委員長李洙墉(リ・スヨン)同志が11日、朝鮮を訪問しているラオス人民革命党中央委員会委員であるスントン・サイナチャック党中央委員会対外関係委員会委員長を団長とするラオス人民革命党代表団に会って談話をした。

席上で団長は、ラオス人民革命党第10回大会進行状況定型を通知し、両党、両国の親善協力関係をさらに強化発展させようという意志を表明した。

席上には、パク・クンガン副部長をはじめとする朝鮮労働党中央委員会の職員たちとポンカ・ムインタブアリ駐朝ラオス人民民主主義共和国特命全権大使が参加した。

    関連記事