韓国軍の女性将校が、韓国軍と米軍の最精鋭戦闘員資格を次々と取得し、話題となっている。両国軍を通じ、女性として初の例だという。

将校は、韓国陸軍第30師団・機械化歩兵大隊所属のチョン・ジウン中尉(26歳)。韓国軍によると、チョン中尉は昨年11月、陸軍最精鋭戦闘員2期の資格試験に合格したのに続き、先月末には米韓連合師団がキャンプ・ケーシー(京畿東豆川)で行った優秀歩兵記章(EIB=Expert Infantryman Ba​​dge)資格試験に合格した。

チョン・ジウン中尉
チョン・ジウン中尉

テコンドー・柔道3段

いずれも強靭な体力と戦闘技術を求められるもので、「地獄のテスト」と呼ばれるEIB資格試験の合格率は15%以下。韓国陸軍の試験は85人が受験し、合格者はチョン中尉を含め4人だった。