北朝鮮の金正恩党委員長は、就任以来、肝いりで「大型建設事業」を進めてきた。その代表格といえば、2012年の「平壌10万戸住宅」や2015年の「未来科学者通り」の高層住宅だ。さらに今年2016年3月、金正恩氏は「米帝とその追随勢力との熾(し)烈な対決戦」とする「黎明通り」の建設を指示した。

トイレ使用不能で仕方なく…

すでに完成し、国営メディアに公開された「平壌10万戸住宅」や「未来科学者通り」の写真を見る限り、外観は確かに立派だ。しかしその実態がきわめてお粗末であることは、これまで伝えてきたとおりだ。