北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、論評同族対決に狂った精神病者の間抜けな醜態」を通じて韓国統一省の洪容杓(ホン・ヨンピョ)長官を「対決狂、好戦狂」と非難した。

論評は、北朝鮮が提案した軍事会談開催を、韓国が「非核化が先決」と拒否したことについて、「南朝鮮の保守当局はごく挑発的で、意地悪な妄言でこれに公然と挑戦して対決の雰囲気をさらに鼓吹している」としながら、「このような対決行動の先頭に立っている者がまさに、統一部長官の洪容杓である」と指摘。

さらに、洪容杓氏を「無知蒙昧の白痴に違いない」としながら「世界の流れの初歩的な成り行きも知らない低能児の思考水準をそのままに見せている」と罵倒した。

朝鮮中央通信が配信した論評道全文は次の通り。