韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の日米韓の首席代表が来月1日、東京で会談する。

韓国外務省の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官が26日の定例会見で明らかにした。趙報道官は、会談では北朝鮮の朝鮮労働党第7回大会後の朝鮮半島情勢について議論し、北朝鮮の態度変化を引き出すための取り組みについて協議すると説明したという。