キューバを訪問中の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党中央委員会副委員長を団長とする労働党代表団は24日、キューバ共産党中央委員会第1書記のラウル・カストロ氏と会談した。

会談では、金正恩氏がラウル・カストロトロ氏へ送った親書とプレゼントが金英哲氏によって渡された。

キューバのラウル・カストロ氏は、「(キューバ共産党は)朝鮮労働党と同志的であり、兄弟的な関係を強固な発展させていく」という立場を表明。さらに、「金正恩同志は、朝鮮労働党の創建者である金日成同志の姿そのまま」としながら、「金正恩氏と会うことを希望する」と語った。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党代表団がキューバ共産党中央委員会第1書記に会った

【平壌 5月25日発 朝鮮中央通信】キューバ共和国を訪問している朝鮮労働党中央委員会政治局委員で朝鮮労働党中央委員会副委員長金英哲(キム・ヨンチョル)同志を団長とする朝鮮労働党代表団が24日、国家評議会庁舎でキューバ共産党中央委員会第1書記であり、キューバ共和国国家評議会委員長のキューバ共和国内閣首相ラウルカストロ同志と会談した。

敬愛する金正恩同志がラウル・カストロトゥロルス同志に送られた挨拶と親書を金英哲(キム・ヨンチョル)同志が伝えた。

また、金正恩同志がラウル・カストロ同志に送ったプレゼントをわたした。

金正恩同志がフィデル・カストロ同志に送られた安否と同志的挨拶を伝えてくれることを金ヨンチョル同志がラウル・カストロ同志にお願いした。

金英哲(キム・ヨンチョル)同志は、ラウル・カストロ同志がキューバ共産党中央委員会第1書記に再び選ばれ、キューバ共産党第7回大会が成功裏に進められたことを祝った。

キューバ党と政府が、社会主義の原則を一貫して堅持しながら、独自の実情に合う路線を出して、社会主義建設で大きな成果を上げていることに対して評価した。

彼は、キューバが革命的義理を守って、我が党と人民の闘争に全面的な支持と声援を送ってくれていることに対して謝意を表し、偉大な金日成同志と金正日同志の遺訓を高く捧げて、キューバ共産党との同志的であり、兄弟的な関係を強固な発展させていく朝鮮労働党の変わらぬ立場を表明した。

ラウル・カストロ同志は、朝鮮労働党第7回大会が成功裏に進められたことを心からお祝いした。

金正恩同志を心から尊敬しており、今後、必ず彼にお会いすることを希望するとし、金正恩同志は、朝鮮労働党の創建者である金日成同志の姿そのままで、彼の筆跡を見ても、英知と情熱に溢れた方であることを、よくわかると絶賛した。

彼は両国の間の関係は歴史的に検証された同志的関係、兄弟的関係としながら朝鮮との親善協力関係をさらに強化発展させていこうとするのはキューバ党と政府の確固不動の立場だと強調した。

    関連記事