中国浙江省寧波の北朝鮮レストラン「柳京食堂」の支配人と従業員13人が集団脱北した事件の衝撃が冷めやらぬ中、別のレストランの従業員が脱北したと韓国メディアが報じた。

現在のところ、従業員の所属先や、人数、性別などは明らかにされていないが、一部の韓国メディアは、中国・上海の北朝鮮レストランの従業員3人が脱北、東南アジアの某国に向かい、現在、韓国行きの手続きを踏んでいると伝えた。

韓国政府当局者は、「確認中」「確認されていない」と述べるにとどまっている。