北朝鮮当局が、9日に閉会した朝鮮労働党第7回大会の参加者全員に、液晶テレビを贈ったことが明らかになった。

一方「国民全員に家電が配給される」という噂が、噂に過ぎなかったことが徐々にわかり、「もしかしたら」と期待に胸を膨らませていた庶民からは失望の声が上がっている。

(参考記事:北朝鮮当局が困惑する「党大会で国民に高級家電が配られる」という噂

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、党大会の参加者に贈られたのは中国製の45インチ液晶テレビだ。ブランドのロゴの部分には「朝鮮労働党第7回大会」と書かれた労働党の旗が付けられている。