EUの制裁対象に指定されている北朝鮮系の保険会社が、英国当局の家宅捜索を受けたと韓国メディアが報じた。外交筋によると、英財務省は、ロンドン郊外のブラックヒースにある北朝鮮国営保険会社の朝鮮民族保険総会社(KNIC)のロンドン支社に職員を派遣し、警察官立ち会いのもとで、家宅捜索を行った。

今回の家宅捜索は、EUが先月2日に同社の平壌の本社、ロンドン、ドイツ・ハンブルクの支社に対して資産凍結などの措置を取るため、制裁対象に指定したことによる。また、英財務省も先月28日に、同社に対して同様の制裁措置を取っている。