韓国統一省が12日に発表した「統一白書」の2016年版によると、韓国が北朝鮮との経済協力事業として運営してきた開城工業団地の生産額が昨年、初めて5億ドルを突破。その影響から、昨年の南北貿易額は27億1400万ドルと過去最高を記録した。

開城工団の生産額は昨年、前年比20%以上の伸びを示し、5億6329万ドルとなった。また、操業を開始した2005年から2015年までの累計生産額は32億3303万ドルに上る。

ただ、韓国政府は北朝鮮の4回目の核実験と長距離弾道ミサイル発射に対する制裁措置として、今年2月10日に同工団の全面的な操業停止を発表。これに反発した北朝鮮が閉鎖した。

    関連記事