北朝鮮の首都・平壌の金日成広場で10日、朝鮮労働党第7回大会を祝う平壌市民大会および市民パレードが行われた。同日、朝鮮中央通信が配信した。

同通信によると、金正恩党委員長が、広場の幹部席に姿を現し、市民たちに答礼した。

党大会を祝う市民パレードに参席した金正恩氏(2016年5月10日付け労働新聞より)
党大会を祝う市民パレードに参席した金正恩氏(2016年5月10日付け労働新聞より)

幹部席には、金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴奉珠(パク・ポンジュ)の各氏や、党・国家・軍隊のメンバーが、姿を現した。

パレードには、北朝鮮の政党や様々な団体をはじめ、在日本朝鮮人祝賀団と在中朝鮮人総連合会祝賀団などの、海外団体、北朝鮮に駐在する国際機構の代表などが招待された。

党大会を祝う市民パレード(2016年5月11日付け労働新聞より)
党大会を祝う市民パレード(2016年5月11日付け労働新聞より)

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党第7回大会を慶祝する平壌市民大会および市民パレード

【平壌5月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第7回大会を慶祝する平壌市民大会および市民パレードが10日、平壌の金日成広場で盛大に行われた。

朝鮮労働党委員長、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、広場の幹部席に姿を現した。

瞬間「万歳!」の歓呼の声が天地を震撼し、ゴム風船が飛び立つ広場の上空に慶祝の花火が打ち上げられた。

金正恩元帥は、熱狂の歓呼の声を上げる人々に答礼した。

元帥に、少年団員が花束を差し上げた。

金永南、黄炳瑞、朴奉珠の各氏をはじめ党・国家・軍隊の責任幹部と党中央委員会の幹部、各道党委員長、朝鮮人民軍の指揮メンバーが幹部席に姿を現した。

朝鮮社会民主党中央委員会の金永大委員長、天道教青友党中央委員会のユン・ジョンホ副委員長、反帝民族民主戦線(反帝民戦)平壌支部のチョ・イルミン代表、在日本朝鮮人祝賀団の夫永旭団長、在中朝鮮人総連合会祝賀団の車相宝団長、朝鮮労働党第7回大会の参加者、党・武力・政権機関、勤労者団体、省・中央機関の幹部、朝鮮人民軍、朝鮮人民内務軍の将兵、70日間キャンペーンで勤労の偉勲を立てた功労者、朝鮮労働党第7回大会慶祝在日本朝鮮人祝賀団と在中朝鮮人総連合会祝賀団、海外同胞、駐朝外交および国際機構の代表、武官団員、外国の賓客が招待された。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である共和国最高人民会議常任委員会の金永南委員長が演説した。

金永南委員長は、朝鮮労働党第7回大会は朝鮮労働党と共和国の歴史に特記すべき政治的出来事であったとし、大会では全党、全軍、全民の一様な意思と念願を反映して金正恩元帥を朝鮮労働党委員長に推挙したと述べた。

金正恩元帥を朝鮮労働党委員長に推挙したのは、元帥への朝鮮の軍隊と人民の高潔な衷情と絶対的な信頼心の表れであり、党と革命、祖国と民族の万年の大計を裏付ける革命的大慶事だと強調した。

全国すべての党員と人民軍将兵と人民の一様な心を込めて朝鮮労働党委員長に推挙された金正恩元帥に最大の栄誉と最も熱烈な祝賀を送った。

朝鮮労働党委員長である金正恩元帥の委任によって、衷情の70日間キャンペーンを勝利で締めくくり、党大会を革命的大慶事に輝かしたすべての党員と人民軍将兵と人民に党中央委員会の名義で最も温かいあいさつを送った。

金正恩元帥は、朝鮮労働党第7回大会の報告で全社会の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げてチュチェの社会主義偉業を完成するための戦略的路線と闘争課題を全面的に明らかにしたと語った。

演説者は、すべての党員と幹部と人々が70日間キャンペーンで発揮したその精神、その気迫をもって第7回党大会の決定貫徹のための闘争に総決起することについて強調した。

続けて、平壌市数十万人の市民パレードが行われた。

第7回党大会で金正恩元帥を朝鮮労働党委員長に推挙した千万軍民の感激と歓喜が満ち溢れる広場にパレードの隊列が進んだ。

すべての参加者は、第7回党大会を党の歴史に特記すべき大政治祝祭に輝かした元帥に最大の栄光と最も熱い感謝を送った。

金正恩元帥は、熱狂的に歓呼する市民に温かい答礼を送った。

広場のグラウンドに「金日成」「金正日」「金正恩」「決死擁護」「一心団結」「7回大会」「決死貫徹」「並進路線」「自強力」「祖国統一」「最後勝利」などの文字と党旗、共和国旗が次々と現れた。

総合軍楽隊が「金正恩将軍賛歌」の奏楽と隊形変化で朝鮮労働党マークと「勝利」という文字を記してパレードの最後を装飾した。

市民パレードが終わると、またもや「万歳!」の歓呼の声が震撼する中、慶祝の花火が打ち上げられ、数多くのゴム風船が飛び立った。

金正恩元帥は、幹部席のバルコン(※バルコニーと思われる)に姿を現して熱狂的に歓呼する市民に温かい答礼を送った。

    関連記事