北朝鮮の労働新聞は7日、6日から開幕した朝鮮労働党第7回大会の執行部の人名を公表した。

昨年5月に粛正・処刑されたと見られている玄永哲・朝鮮人民軍(北朝鮮軍)元人民武力相や12月に交通事故で死去した金養健(キム・ヤンゴン)党書記、そして2月に処刑されたと見られている李栄吉(リ・ヨンギル)元総参謀長の名前は見当たらない。

労働新聞が公表した執行部は次のとおり。なお漢字名は、朝鮮中央通信などを元にしている。(敬称略)

金正恩

金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、
朴奉珠(パク・ポンジュ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、
金己男(キム・ギナム)、崔泰福(チェ・テボク)、
朴永植(パク・ヨンシク)、李明秀(リ・ミョンス)、
楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)、李勇武(リ・ヨンム)、
呉克烈(オ・グンヨル)、金元弘(キム・ウォノン)、
郭範基(クァク・ボムギ)、呉秀容(オ・スヨン)、
金平海(キム・ピョンヘ)、金英哲(キム・ヨンチョル)、
崔富一(チェ・ブイル)、盧斗哲(ロ・ドゥチョル)、
趙延俊(チョ・ヨンジュン)、崔永林(チェ・ヨンリム)、
李洙墉(リ・スヨン)、キム・ドクフン、
キム・ヨンジン、リ・ムヨン、
リ・チョルマン、李日煥(リ・イルファン)、
李萬建(リ・マンゴン)、安正秀(アンジョンス)、
チェ・サンゴン、リ・ヨンレ、
金正任(キム・ジョンイム)、金重浹(キム・ジュンヒョプ)、
キム・マンソン、洪仁範(ホン・インボム)、
朴道春(パク・ドチュン)、李柄哲(リ・ビョンチョル)、
朱奎昌(チュ・ギュチャン)、チョ・チュンリュン

    関連記事