金正恩国防第1委員長にシリア大統領から祝電

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

【平壌5月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記である朝鮮国防委員会の金正恩第1委員長に6日、シリアのバース・アラブ社会党地域書記であるバッシャール・アサド大統領から祝電が寄せられた。

祝電は、次のとおり。 わたしは、1980年に朝鮮労働党第6回大会が開催された後、36年目に朝鮮労働党第7回大会が開催されることに関連して貴方に最も熱烈な祝賀を送る。

今回の大会は、全人民の団結した力で帝国主義のあらゆる形態の干渉と支配に反対し、自主的なチュチェの朝鮮を建設するために金日成大元帥が解放後から堅持し、金正日大元帥が継承してきた闘争路線を再度確かめる契機になると確信する。

朝鮮労働党はこれまで、朝鮮人民の社会主義強盛国家建設闘争を勝利に向けて導いて朝鮮と朝鮮人民を堂々たる地位に引き上げた。

    関連記事