北朝鮮の金正恩第1書記は28日、太陽節(故金日成主席の生誕記念日)に際して、祝電を寄せたウガンダ大統領とミャンマー大統領に答電を送った。朝鮮中央通信が29日、配信した。

朝鮮中央通信が配信したそれぞれの報道全文は次のとおり。

金正恩同志がウガンダ大統領に答電を送られた

【平壌4月29日発 朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第1委員長の敬愛する金正恩同志は28日、ウガンダ共和国ヨウェリ・カグタ・ムセベニ大統領に答電を送られた。

全文は次の通りである。

私はあなたが、我が人民の永遠なる首領である偉大な金日成同志の誕生104周年に際して暖かいお祝いを送ってくれたことについて深い謝意を表します。

私は、この機会に長い伝統を持っている我々両国の親善協力関係がさらに強化発展されるという固い確信を表明し、国の安定と人民の福利のための、あなたの責任的な事業に成果があることを祈ります。

金正恩同志がミャンマー大統領に答電を送られた

【平壌4月29日発 朝鮮中央通信】朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第1委員長の敬愛する金正恩同志は28日ミャンマー連邦共和国ティンチョー大統領に答電を送られた。

全文は、次の通りである。

私はあなたが、我が人民の永遠なる首領である偉大な金日成同志の誕生日に際して心からなる暖かいお祝いを送ってくれたことについて深い謝意を表します。

    関連記事