小さいけれど頭の回転が速くて、体が大きなトムを一杯食わすねずみのジェリー(Jerry)と、ジェリーを叱ろうとするけれど、自分の悪知恵のためにいつも自分が倒れている猫のトム(Tom)。憎めない2匹の主人公が繰り広げるおかしなアニメが、「トムとジェリー」です。

メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)が製作して、1940年代から放映されてきたアメリカのアニメーションで、特にハンナとバーバラが作った「トムとジェリー」シリーズはアカデミー賞も受賞しました。

このアニメーション「トムとジェリー」は、北朝鮮の万寿台テレビも放送しています。北朝鮮ではこのアニメーションに、「鈍い猫と賢い鼠」という題名がつけられています。

インターネット上では、「鈍い猫と知恵が多い鼠」と紹介されたこともあります。

    関連記事